塗装現場レポート

群馬県太田市にて外壁塗装用の防水工事!

2020.1.26

 
いつもご覧いただきありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県太田市内のお客様邸にて外壁、屋根の塗り替え塗装工事のご依頼をいただきました。
 
前回の作業まででサイディング目地部分の養生作業を完了させました。
 
今回は引き続き、目地部分のプライマー塗布、コーキングの打ち込みを行いたいと思います。
 
まずプライマーって何?
 
と思われると思います。
 
プライマーとは簡単に説明するとコーキングと接地面とを強固に密着させる為の接着剤のようなものです。
 
実際プライマーを塗布せずともコーキングは密着します。
 
ですが長い目で耐久性を考えた場合、絶対的にプライマー塗布を行なっている方が長持ちをしています。
 
この目地部分のコーキングが劣化してしまうと、雨水が侵入してしまい雨漏りが発生します。
 
小さな部分であまり目には止まりにくい箇所ではあるのですが、一度自分の家がどういった状態なのか確認していただくのも悪くないのかもしれません。
 
今回はプライマー塗布が終わり、一部打ち込みも行いました。
 
次回も引き続き打ち込みを行なっていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る