塗装現場レポート

群馬県前橋市 I様邸 外装リフォーム工事 ケレン作業

2020.9.5

群馬県前橋市I様邸にて、外装リフォームの現場です。

 

今回は、下地処理の工程の1つ、鉄部のケレン作業の様子についてお伝えします。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

ケレン作業というと聞きなれない言葉かと思いますが、

言葉の語源は英語の「crean」からきていると言われており、

下地を綺麗にする作業で素地調整とも呼ばれている作業です。

 

鉄部は劣化するとサビが発生してしまいます。

もちろんこのサビの上から塗装をするわけにはいかないので、

ケレン作業でサビを落としていきます。

 

下地の劣化状況によって電動工具を使う場合がありますが、

今回施工をさせていただいたお宅では手工具のみで、

サビや古い塗膜の除去を行いました。

 

使用したのはスクレーパー(ケレン棒)、サンドペーパーです。

この後サビ止めを塗布するのですが、

ここでしっかりとサビを落とし切らないと、

いくらサビ止めを塗っても意味がなく、サビの広がりを抑える事はできません。

 

群馬県前橋市 I様邸 外装リフォーム工事 ケレン作業 (2)

 

群馬県前橋市 I様邸 外装リフォーム工事 ケレン作業 (1)

 

また、ケレン作業の1つに目荒らしという作業があります。

鉄部はツルツルしているので塗料が付着しにくいので、

サンドペーパーで表面にわざと傷を付けて凸凹にし、密着性を高めました。

こちらの「外壁塗装、屋根塗装の失敗例 第4位は?」のページで、

下地調整の重要性についてご案内しています。

 

−N−

 

群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、太田市、桐生市、みどり市 で、塗装工事、屋根工事のことなら、マチダ建創へお気軽にご相談ください。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る