塗装現場レポート

群馬県前橋市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 屋根下塗り、タスペーサー

2022.5.18

群馬県前橋市のM様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「群馬県前橋市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 ひび割れ(クラック)V字カット補修」は、こちらのページです。

 

今回は、屋根の下塗りと縁切り(タスペーサーの設置)の様子についてお伝えします。

 

屋根はお住まいの中で最も過酷な場所にあるので、一番劣化しやすい場所といえます。

紫外線や雨風などの影響により、塗膜が劣化して傷んでいました。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

こちらは下塗りの様子です。

群馬県前橋市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 屋根下塗り、タスペーサー (2)

 

傷んだ屋根は仕上げ塗料を吸収してしまいます。

下塗りを先に塗布しておく事で、吸収を防ぎ、色ムラなく綺麗に仕上げる事ができます。

 

下塗り後、縁切りを行いました。

群馬県前橋市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 屋根下塗り、タスペーサー (1)

縁切りは、スレートとスレートの隙間の通気性を良くする為の作業です。

この作業を行わなければ、雨水が正しく排水されなくなり、屋根の内部に雨水が溜まり、雨漏りを起こします。

タスペーサーという道具をスレートの下に挟み、縁切りを行いました。

こちらの「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」のページでも詳しくご案内しています。

 

−N−

 

前橋市、高崎市、伊勢崎市、桐生市の外壁塗装・屋根塗装・塗り替えリフォーム専門店【株式会社 マチダ建創】群馬県地域密着

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る
top