塗装現場レポート

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事

2021.6.5

群馬県前橋市 K様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事のご報告の続きです!

 

今回は、シーリング工事の様子についてお伝えします。

 

塗装工事ではほぼセットで行うのがシーリング工事です。

それは基本的に塗膜よりもシーリングの方が劣化スピードが早いからです。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

シーリングの補修方法は2種類で、

『打ち替え』または『増し打ち』です。

打ち替えとは、古いシーリングを撤去し、新しいシーリング材を充填する方法、

増し打ちとは、古いシーリングの上から、新しいシーリング材を充填する方法です。

打ち替えの方が撤去の手間がある分、多少費用は上がります。

 

打ち替えの方が中身が新しくなって耐久性は向上するのですが、

古いシーリングを剥がすと建材を傷つけて施工不良が起こってしまう場所や、

構造上の問題で撤去できない場合など、増し打ちの方が良い場合があります。

 

今回は増し打ち工事を行いました。

ALC外壁はサイディングより厚みがあって目地の溝が深く、

増し打ちでも十分な量のシーリングを充填できるからです。

 

まずはプライマーを塗布します。

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事 (2)

 

新しいシーリング材を充填し・・・

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事 (1)

 

ヘラで押さえ、均したら完了です!

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事 (3)

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事 (4)

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事 (5)

群馬県前橋市 K様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・防水工事 オートンイクシード シーリング増し打ち工事 (6)

 

新しいシーリング材には超寿命のオートンイクシードを使用しました。

「オートンイクシード」の紹介ページはこちらです。

 

−N−

 

群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、太田市、桐生市、みどり市 で、塗装工事、屋根工事のことなら、マチダ建創へお気軽にご相談ください。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る
top