塗装現場レポート

群馬県前橋市 K様邸 外壁リフォーム ウッドデッキ塗装 キシラデコール ウッドコート

2020.9.28

群馬県前橋市K様邸の、外壁リフォームの現場です。

「事業内容」については、こちらのページです。

 

今回は、ウッドデッキの塗装の様子についてお伝えします。

 

ウッドデッキとは、建物の前に一段高く設置されている木製のテラスです。

ウッドという事から木材なので、紫外線や雨風でどうしても劣化してしまいますので、

定期的なメンテナンスが必要です。

 

ウッドデッキは丈夫な造りではないので、約3~5年程で劣化症状が出てきます。

劣化症状は色褪せ、汚れ、カビや苔の繁殖、塗膜の剥がれなどです。

こちらの「こんな症状には要注意」のページでは、症状の詳細についてご紹介しています。

 

群馬県前橋市 K様邸 外壁リフォーム ウッドデッキ塗装 キシラデコール ウッドコート

 

写真の真ん中あたりは良く触ったり座ったりする部分なのでしょう。

塗膜が剥がれています。

この状態であれば塗装でメンテナンスが可能ですが、

塗膜が剥がれて木材までボロボロになっている場合は、

塗装しても修復ができず、耐久性が落ちて危険なので交換が必要になります。

 

何が危険かというと、そのままボロボロの状態を放置しておくと、

塗膜の撥水効果が無くなり、木材が湿ってきます。

湿った木材はシロアリの大好物なので、シロアリが寄ってきて、

建物内部の木まで腐食し、雨漏りに発展したケースがありました。

 

洗浄し、しっかりと乾いたのを確認してからサンドペーパーで下地を整えます。

整えたら塗装開始です。

下塗りでウッドデッキと仕上げ塗料の密着性を高めたら、

「キシラデコール ウッドコート」という塗料を2回塗装して完了です。

 

−N−

 

群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、太田市、桐生市、みどり市 で、塗装工事、屋根工事のことなら、マチダ建創へお気軽にご相談ください。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る