塗装現場レポート

群馬県伊勢崎市にて足場立て作業!

2019.9.19



 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県伊勢崎市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
今回より新たに始まった現場です。
 
新たな現場のスタートはまずは足場を立てることから始まります。
 
本来であれば、家の周囲が土や砕石、芝生などの場合足場が設置する部分はしっかりと締め固めを行うのが普通です。
 
この締め固めは、工事中に少しずつ足場が傾き、最悪の場合として足場の倒壊が起きてしまうのを防ぐという目的から行なっています。
 
ですが今回のお客様邸に関しては家の周囲がアスファルト舗装で覆われていましたので地盤沈下の恐れがなく、足場を立てる作業からスムーズに行う事が出来ました。
 
また、一軒家ではなく、三軒並びの住宅でしたので、通常の3倍の足場材を使用しました。
 
なかなか3倍の量というのは施工するのも一苦労ではあるのですが、出来上がりを見るのもまた嬉しく感じます。
 
最後に転落防止用の防護ネットを張り、足場の立て方が完了しました。
 
次回からは洗浄作業に進んでいきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る