塗装現場レポート

群馬県高崎市にて洗浄作業!

2019.8.4

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県高崎市内のお客様邸にて屋根、外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
足場の立て方、防護ネット張りが前回までに完了していますので、今回は洗浄作業を行なっていきます。
 
屋根から洗浄を行い、外壁面へと移動していくのですが、今回は軒天の洗浄に少しスポットを当てたいと思います。
 
屋根や壁などは下か横向きに洗浄機を向けて作業を行うのですが、軒天に関しては真上もしくは斜め上に洗浄機を向ける為、吹き出した水が全て降ってきます。
 
その為どれだけ天気が良くて、気温が高くても洗浄作業をする場合は必ず雨ガッパを着用します。
 
冬場ならまだしも、これだけ暑い季節にしかもカンカン照りのなか雨ガッパを着用しての作業はとんでもなく重労働です。
 
濡れたまま作業すればいいのでは?
 
と思われる方もいらっしゃると思いますがら水に濡れるのと、汗をかいて濡れるのとでは汗をかいた方が疲労感が残りません。
 
どれだけ暑くてもキツイ作業でも絶対に手を抜かないのが職人としての誇りです。
 
一日かけ全て洗浄を行いましたので次回から塗装工事に入っていきます。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る