塗装現場レポート

群馬県前橋市にて養生作業!

2019.7.27

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県前橋市内のお客様邸にて外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに外壁面の洗浄作業が完了していましたので、まずは養生を行なっていきます。
 
窓枠、冊子枠、扉、軒天などの色が飛ぶとまずい場所に養生を行なっていきます。
 
勿論、壁に常設されているガス、電気のメーターまで包み込んでしまいます。
 
大きな部分だけに注目しがちなのですが、家というのは壁に以外と小さな製品がくっついています。
 
養生はこういった小さな製品まで丁寧に行なっていきます。
 
特に直線的な構造物は養生を曲がりなく行う事で仕上がりがとても綺麗になります。
 
又、外壁の素材によってはマスキングテープが張り付き難く、隙間が出来る場合もあるので、必ずプライマーと呼ばれる接着剤の様なものを塗ります。
 
隙間ができてしまうとそこから塗料が漏れてしまい、波を打って仕上がってしまいます。
 
プライマーを塗る事で外壁とマスキングテープが密着し、隙間をなくして綺麗な状態で塗装を行う事が可能になるのです。
 
養生が完了したので、次回から塗装作業に入りたいと思います!
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る