塗装現場レポート

群馬県前橋市F様邸|外壁塗装・屋根塗装|鼻隠しの塗装

2023.1.16

群馬県前橋市のF様邸にて、外壁塗装・屋根塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「群馬県前橋市F様邸|外壁塗装・屋根塗装|雨樋は塗装すべき?しなくていい?」は、こちらのページです。

 

今回は、鼻隠しの塗装の様子についてお伝えします!

 

「鼻隠し」と聞いて、お住まいのどこの部分かわかる方は少ないのではないでしょうか。

漫画やアニメを見ていると、鼻隠しが省略されていることが多いです。

それだけ、鼻隠しはあまり気にされる場所ではない、ということでしょう。

 

こちらは鼻隠しのケレンの写真です。

群馬県前橋市F様邸|外壁塗装・屋根塗装|鼻隠しの塗装 (2)

 

このように、鼻隠しは雨樋の下地になっている横長の板を指します。

垂木の先端を建築用語で「鼻先」といい、その部分を隠している部材なので鼻隠し、鼻隠板などと呼ばれています。

 

鼻隠しはお住まいによっては無い場合もあります。

ある場合は傷んでしまうと、大掛かりな工事が必要になる可能性がありますので、定期的に塗装で保護し、鼻隠しを長持ちさせてあげましょう。

 

先に刷毛でダメ込みをし、ローラーで全体を塗装していきました。

 

このような、あまり注目されない部分も大切にすることで、お住まい全体の寿命を延ばし、資産価値を維持することに繋がります。

「プロが見る無料診断」については、こちらのページです。

 

前橋市、高崎市、伊勢崎市、桐生市の外壁塗装・屋根塗装・塗り替えリフォーム専門店【株式会社 マチダ建創】群馬県地域密着

 

−N−

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る
もっと見る
top