塗装現場レポート

群馬県前橋市 G様邸 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 チョーキング現象

2021.5.3

群馬県前橋市のG様邸にて、外壁塗装・付帯部塗装を行いました!

 

今回は、施工前の状態についてお伝えします。

 

外壁や塀は、遠くから見ても汚れや塗膜の剥がれが分かるほどでした。

 

群馬県前橋市 G様邸 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 チョーキング現象 (14)

群馬県前橋市 G様邸 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 チョーキング現象 (12)

 

また、エアコンホースを留めている金具から横に大きくひび割れ(クラック)が入っていました。

 

群馬県前橋市 G様邸 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 チョーキング現象 (8)

 

また、外壁を触ってみたところ、チョーキング現象が発生していました。

 

群馬県前橋市 G様邸 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 チョーキング現象 (11)

 

チョーキング現象は、白亜化とも呼ばれており、

外壁を手で触った時に指にチョークのような粉が付着する現象です。

この現象が起こる原因は、塗料の中に含まれる塗料から、

色を作る為の”顔料”が分泌されるからです。

顔料というのは、もともと粉状の素材の為、

塗料が紫外線などにより劣化する事で露出し、チョーキング現象となって現れます。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

チョーキング現象は塗膜が劣化している事を現すサインの1つですが、

この現象が起こっていたら、早く塗り替えなければいけないというわけではありません。

ただ、長く放置すれば外壁の下地材が劣化しやすくなるので、

発見したら状態について調査をご依頼される事をオススメします。

当社の調査は無料ですので、お気軽にご依頼ください!

「プロが見る無料診断」については、こちらのページです。

 

−N−

 

群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、太田市、桐生市、みどり市 で、塗装工事、屋根工事のことなら、マチダ建創へお気軽にご相談ください。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る
top