塗装現場レポート

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 

2021.2.15

群馬県桐生市のS様邸にて、外壁塗装・付帯部塗装のご依頼をいただきました!

 

外壁は、毎日毎日、紫外線や雨風にさらされています。

塗膜の劣化を放置すると、様々な症状が発生し、

雨漏りに発展するケースもあります。

 

塗膜の劣化は自然治癒する事は無いので、

定期的に塗り替えによるメンテナンスが必要です。

環境や、もともと使われている塗料などにもよりますが、

塗り替えの目安は約10年に1度です。

「外壁塗装がはじめての方へ」は、こちらのページです。

 

写真は、今回施工させていただいたS様邸の施工前の状態です。

 

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 (6)

 

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 (4)

 

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 (5)

 

外壁のお色から目立ちにくいのですが、汚れが付着していました。

 

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 (3)

 

外壁を触ると、指にチョークのような粉が付きました。

これはチョーキング(白亜化)現象といって、外壁塗膜の劣化を表す、

塗り替えサインの1つです。

 

この粉の正体は、塗料には色を作る”顔料”が含まれており、

紫外線などによって塗料の中の樹脂成分が分解され、

顔料が粉状になって現れたものです。

今回のように、外壁に近い色だったり、白い場合もあります。

 

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 (2)

 

シーリングが硬化し、亀裂が入っていました。

シーリングは劣化速度が速いので、

外壁塗装では、ほぼ必ずといっていい程、シーリング工事も行います。

 

群馬県桐生市 S様邸 外壁塗装・付帯部塗装 塗り替え時期の目安 施工前の状態 (1)

 

外壁と水切りの間に苔が繁殖していました。

水切り以外に、いくつか付帯部も塗装します。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

−N−

 

群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、太田市、桐生市、みどり市 で、塗装工事、屋根工事のことなら、マチダ建創へお気軽にご相談ください。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る
top