塗装現場レポート

群馬県前橋市 K様邸 外壁リフォーム 付帯部塗装 雨戸塗装 チョーキング現象

2020.9.10

群馬県前橋市K様邸にて、外装リフォームの現場です。

「事業内容」については、こちらのページです。

 

今回は、雨戸塗装の様子についてお伝えします。

 

雨戸も付帯部の1つで、大切な役割があります。

まず、雨風から部屋を守ってくれています。

先日は沖縄の台風がとても心配でした。

台風前の予防策として、窓ガラスにベニア板や養生テープを貼る事で、

窓ガラスが割れたり、飛散するのを防ぐ事が有効ですが、

雨戸があると物が飛んできても窓ガラスを守ってくれます。

 

また、窓に鍵をかけ、雨戸にも鍵をかける事で防犯対策に、

遮熱・防寒・防音対策にもなるので、

雨戸はいくつもの役割を担っている重要な部分です。

 

雨戸は劣化が進むと表面が錆びてきたり、

チョーキング現象が発生する事があります。

チョーキング現象とは、触った時に指にチョークのような粉が付着する現象です。

この粉の正体は、塗料に含まれる樹脂成分が劣化して粉状になって現れたもので、

塗り替え時期の代表的なサインです。

「こんな症状には要注意」はこちらのページです。

 

ダスター刷毛で埃を、サンドペーパーでサビを除去し、

プライマー(サビ止め)を塗布しました。

 

群馬県前橋市 K様邸 外壁リフォーム 付帯部塗装 雨戸塗装 チョーキング現象 (2)

 

群馬県前橋市 K様邸 外壁リフォーム 付帯部塗装 雨戸塗装 チョーキング現象 (3)

 

そして上塗りを2回行って雨戸塗装は完成です。

 

群馬県前橋市 K様邸 外壁リフォーム 付帯部塗装 雨戸塗装 チョーキング現象 (1)

 

雨戸が綺麗な輝きを取り戻しました!

 

−N−

 

群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、太田市、桐生市、みどり市 で、塗装工事、屋根工事のことなら、マチダ建創へお気軽にご相談ください。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る