塗装現場レポート

群馬県高崎市 屋根塗装 錆止め 下塗り 無料見積もり

2020.3.3

群馬県高崎市にて屋根塗装の下塗り工事として、錆止め塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の下塗りで錆止め塗装を行うのは、屋根材が金属屋根の場合に限ります。
 
板金を屋根に施工している場合には、定期的にメンテナンスが必要になりますね。
 
錆びてしまった屋根を放置すると、屋根に穴が開いてしまうので塗り替えだけでは対応できません。
 
塗り替えよりも多額の費用が必要になってしまうので、早めの処理をおすすめしています。
 
板金屋根の中でも、錆びに強いガルバリウム鋼板を使用した屋根が増えてきています。
 
亜鉛を含んだ屋根材で、さびにくいというメリットを持っています。
 
しかし、建物の立地な環境によっては錆びてしまうこともあるので注意が必要ですね。
 
畑の農薬や、線路からのもらい錆、海風による塩害などもガルバリウム鋼板にとっては望ましくない環境ですね。
 
シンプルなデザインから人気のガルバリウム鋼板も、立地条件によってはお勧めできないこともありますよ。
 
トタン屋根の場合には、桟葺き屋根が一般的です。
 
塗り替えの際には、桟部分の塗り残しによく注意して作業を行うことが大事ですね。
 
特に下から見える部分こそ、塗り残しが多くなってしまう構造をしているので、意識して作業することが求められますよ。
 
★M★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る