塗装現場レポート

群馬県桐生市にて外壁塗装工事!

2019.10.19

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県桐生市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼をいただきました。
 
前回の作業では外壁面の下塗りを行いました。
 
そこで今回は引き続きの作業として外壁の中塗り、上塗りを進めて行きたいと思います。
 
そこで今回は小さな部分の塗装についてスポットを当てて行きたいと思います。
 
写真は外壁面に這わせてある配線を隠すためのモールです。
 
このモールなどは基本的に色が付いている物がほとんどです。
 
ですが経年劣化により色が抜けてしまい劣化具合が目立つ事がほとんどです。
 
今回も劣化が目立った為、外壁塗装と並行して塗り替えを行います。
 
モールの種類にもよりますが写真のように蛇腹状の物は塗装時に塗料が垂れやすいという欠点があります。
 
その為塗料の塗りすぎには気をつけながら作業を行います。
 
小さな部分の塗装ではあるのですがこういった細かい部分の塗装を丁寧に仕上げていく事で全体の仕上がりの印象も大きく変わってくるのです。
 
今回は上塗りの一部を残して作業を完了しました。
 
次回も引き続き仕上げを行いたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る