塗装現場レポート

群馬県太田市にて屋根洗浄作業!

2019.9.12



 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県太田市内のお客様邸にて屋根の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回より取り掛かった現場ですので、足場の立て方、防護ネットの張り込みが完了しています。
 
今回は塗装作業に入る前に、きちんと洗浄作業を行います。
 
今回のお客様邸の屋根材は昔ながらの瓦でした。
 
近年ではコロニアルが瓦に変わる素材として人気ですが、日本古来の瓦屋根もとてもいい雰囲気を醸し出していますね。
 
洗浄作業を行なっていくのですが、瓦屋根の場合は、瓦を割らないように気をつけなければなりません。
 
足を置く場所を間違えてしまうと簡単に瓦は割れてしまいます。
 
割れた場所から雨漏りを起こしますので最新の注意を払いながら洗浄を進めました。
瓦にはコケが多く生えており、元の塗料も殆どが剥げ落ち、下地が見えていました。
 
洗浄をした事により余分な汚れやコケなども、綺麗さっぱり落とすことが出来ました。
 
丸一日かけて、洗浄作業が完了しました。
次回からは屋根の下塗りを進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る