塗装現場レポート

群馬県高崎市にて外壁塗装工事!

2019.8.14



 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は群馬県高崎市内のお客様邸にて屋根、外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業では、外壁面にシーラーを塗り下塗りを済ませました。
 
そこで今回は引き続きの作業として中塗りを進めていきたいと思います。
 
今回の現場は戸建て住宅ではなく、総二階建ての賃貸アパートでした。
 
その為外壁のデザインが一般的な戸建て住宅とは大きく異なっており、使う塗料も大幅に変わりました。
 
まず、今回は溶剤系の塗料を使用します。
 
水性塗料でも良いのですが、出来るだけツヤのある仕上がりが良い、とお客様からのお願いでした。
 
こういった場合は溶剤系一択です。
そして今回は3トーンに別れた外壁という事です。
 
外壁面の上と下で色が別れる事は多いのですが、今回はその中間部分にも別色を塗ることになりました。
 
その為今回はパステル系のブルーといえろー、中間部分にブラウンという中々珍しい仕上げになります。
 
全て同時進行で下塗り、中塗り、上塗りを行うので、色の使い分けが大変ですが、やりがいのある外壁です。
 
今回で中塗りが全て完了しましたので、次回で上塗りを行なっていきます。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る