塗装現場レポート

群馬県高崎市にて屋根塗装工事

2019.7.12

 
いつもご覧頂きありがとうございます。今回も現場レポートの報告です。
 
今回は高崎市内のお客様邸にて屋根塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに足場.防護ネットの張り込みが完了しており、今回から屋根の洗浄作業をスタートします。
 
屋根の洗浄作業で最も重要なことは、小さな汚れも隅から隅まで綺麗に落とすという事です。
 
考えてみれば当たり前の事なのですが、屋根に登ると分かりますが、思っているよりも面積が広く、作業を進めていく内に少しずつ目が汚れと経年劣化の変色に慣れてきてしまうので、小さな汚れは見落としやすくなってしまいます。
 
そんなに小さな汚れくらいなら塗料を上から塗ってもいいのでは?
 
と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
 
これに関しては、塗るだけの塗装をする事は不可能ではありません。
 
ただ、汚れの上に塗料を塗ってしまうと、屋根材と塗料ではなく、汚れと塗料が密着してしまいます。
 
こうなってしまうと、仕上げ直後は見た目にあまり変わりはありません。
 
ですが、徐々に時間が経ってくると、所々に膨らみや、塗料が剥げてきてしまうなどの劣化が起きます。
 
そのため、塗装前の洗浄は念入りに行わなければならないのです。
 
今回の作業で洗浄は完了したので、次回以降下塗りを行いたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る