塗料について

外壁塗装に使う塗料は、種類が豊富で、それぞれにメリットデメリットがあります。「どの家にもこの塗料が⼀番最適です!」ということは、⼀概にお伝えできません。
外壁・屋根の状態、お客様のご希望、ご予算などによって最適な塗料は変わってきます。
そのため、マチダ建創では、多くの種類の塗料を取り扱い、その中からお客様のお家に最適な塗料と施⼯方法をご提案しています。

塗料の種類 耐久年数 詳細
アクリル塗料 5〜7年 合成樹脂の一種。コストパフォーマンスの高い塗料ですが、ウレタンなどと比べて汚れやすく耐久性に劣るというデメリットがあります。
ウレタン塗料 7〜10年 汚れにくく色褪せにくい塗料ですが、耐久年数で見るとシリコンやフッ素、セラミック無機塗料より劣ります。
シリコン塗料 10〜15年 屋根や外壁の塗装で最も一般的な塗料です。汚れにくく色褪せにくいという特長があり、さらに防カビ性・防藻性の面で高い性能を発揮します。
ラジカル制御式 13〜16年 最近出てきた塗料で、施⼯も増えてきた塗料です。シリコンと同等以上の耐久性を発揮します。塗料樹脂の劣化因⼦であるラジカルの発⽣を抑制し、劣化の進⾏を抑える顔料を使⽤しています。
フッ素塗料 15年〜 高い耐久年数を誇る、高性能な塗料です。かつては、主に商業施設やビルなどで使用されていましたが、汚れにくく光沢感があるため、最近では一般住宅の外壁用としても使われています。
ピュアアクリル塗料 15年〜 高耐久性でありながら防水に必要な高弾性を有しており、壁にひびが⼊りにくいという特徴もある非常に優れた塗料です。通常のアクリル塗料とは別物です。
光触媒塗料 15年〜 太陽の光で汚れを浮かせて、⾬(水)で汚れを洗い流す⾃浄作⽤がある塗料です。耐久性、防汚性ともに高い塗料ですが費⽤⾯は高くなりがちです。
無機系塗料 15〜25年 合成樹脂の⼀種。コストパフォーマンスの高い塗料ですが、ウレタンなどと⽐べて汚れやすく耐久性に劣るというデメリットがあります。
UVプロテクト
クリアー塗料
10〜12年 デザイン性の高い(外壁材)サイディングボードの美しさをそのままに⻑持ちさせます。外観を変えたくない時に最適です。
遮熱・断熱塗料 10〜12年 下塗り・上塗り材にも高い反射性能で遮熱効果を発揮して、表⾯温度の上昇を抑制します。したがって、エアコンの温度設定を緩和できるため、省エネや電気代の節約につながります。

塗料⼀つとっても、これだけの種類があります。私たちは、お客様に最適な塗料をおススメする際に、当然お客様のご要望をお聞きします。
「お客様のお住まいの外壁材、屋根材に合う塗料はなにか」「費⽤を安く抑えたいのか」「生活環境を大事にしたいのか」「保証をつけたいのか」など、様々な観点からお伺いします。そのうえで、そこからお客様の地域の環境であったり、あと何年ぐらい住み、目先のコストを下げるのか、トータルコストを下げるのかまでを考慮した上で、お客様に最適な提案をさせていただきます。

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る