外壁塗装のQ&A

塗装工事では外壁のひび割れや雨樋の破損も直してくれますか?

2021.11.1

塗装工事の際は、塗装だけでなく、屋根工事や防水工事、劣化箇所の補修も行います。

 

工事の前に現場調査でお住まいを拝見させていただきます。

その際に、建物の悪くなっている部分を細かくチェックし、『工事が必要な箇所』『今は工事が必要ないが、近いうち必要になってくる箇所』『どんな工事になるか』など、詳しくお伝えします。

 

この時、塗膜の劣化状態だけでなく、ひび割れやシーリングの劣化、錆び、付帯部の破損、防水層の劣化、棟板金を留めている釘の浮きなど、屋根や外壁はもちろん、他の箇所も隅々まで確認します。

 

塗装工事は、古い外壁の上に新しい塗料を塗って綺麗にするだけ、と思われがちです。

もちろん、美観の向上や、色を変更する事でのイメージチェンジもできるのが塗装工事です。

しかし、塗装工事の最大の目的は『お住まいの補修、保護』です。

 

ひび割れや錆びをそのままにして塗装をしてしまうと、塗膜の下で劣化が進行してしまいます。

お住まいを大切に、長く持たせるのが塗装工事ですので、下地処理でひび割れ補修や錆びの除去など、補修を行います。

 

外装工事以外にも、室内のリフォームも承っています。

建物の事で気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください!

「お問い合わせ、無料見積り依頼、資料請求」は、こちらのページです。

 

−N−

群馬の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  群馬のお客様の声

もっと見る
top